ガレット・デ・ロワ - GALETLE DES ROIS

この焼菓子は1月の公現祭に食べるお菓子として、フランスでは大変人気のあるお菓子です。私が2年間修行しましたパリの“Stohrer”(ストレール)というお店では、その期間中に5000台ものガレット・デ・ロアを売りつくします。ですからその期間になると毎日毎日ガレットを作り続けました。そういった思い出の深いケーキです。今回はそのStohrerのフェーブを添えてご紹介させていただきます。中はたっぷりアーモンドクリームを詰めまして、外はサクサクとしたパイ生地になっております。

ルセット

ルセット(翻訳)

●Feuilletage [ フイユタージュ ]
小麦粉・・・・・・・・・・1800g
バター・・・・・・・・・・200g
砂糖・・・・・・・・・・40g
塩・・・・・・・・・・40g
牛乳・・・・・・・・・・450g
水・・・・・・・・・・450g
バター・・・・・・・・・・1800g

●Creme d'amande [ クレーム・ダマンド ]
バター・・・・・・・・・・3000g
砂糖・・・・・・・・・・3000g
全卵・・・・・・・・・・39個
アーモンド粉末・・・・・・・・・・3000g
小麦粉・・・・・・・・・・450g
ラム酒・・・・・・・・・・150g